プロファイラーが提案するソリューション
SAMON (サモン: Spatial Analysis Methods of Offenders' Nodes) は,地理的プロファイリングの手法を活用して犯罪捜査の効率性を改善するためのアプリケーションです。SAMONが提供する犯罪者の活動拠点(住居や職場など)を予測した領域は,捜査対象者の絞り込みや被疑者を同定する他の捜査・鑑定手法と組み合わせることで,犯罪捜査実務に利用することができます。SAMONプロジェクトは2014年7月に日本の実務家と研究者の共同事業として開始し,これまでに地理的プロファイリングを行うためのアプリケーションを開発し、国内の捜査機関における地理的プロファイリングの活用を推進するべく活動しています。現在はクラウドアプリケーションの開発も進め,近日中に無料でトライアル版を公開する予定です。 SAMONに関するご質問やトライアルのご希望がありましたら、こちらまでお気軽にご連絡ください。
インターフェースの例
​出力の例
SAMONと他のGPシステムの比較

* サーチコスト:分析対象とした領域の総面積に対するサーチエリア(犯人の拠点が含まれるセルよりも高い確率値の領域の広さ(Canter et al., 2013))の割合.