​トレーニング予約

​ 虐待被害の可能性がある子どもの面接に関わる機会は,学校,病院,児童相談所,警察などさまざまな場面にあります。しかしながら,そうした状況において適切な方法で面接を行い,子どもに何があったのかを明らかにすることは簡単ではありません。

 過去の科学的な研究は,4歳~6歳前後の子どもであっても,正しい聴き方によって大人と同じ水準の情報量・正確さが得られることを示しています。私たちはこの事実に基づき,希望される方へ面接トレーニングを提供しています。

​ トレーニングをご希望の方は,以下のフォームよりお気軽にご予約ください。

コンピュータ上に生成された仮想児童(アバター)に面接をすることで,実践的なトレーニングの提供を目指しています。 トレーニングでは,年齢や性別が異なる複数のアバターに面接を行い,聞き取った情報から各アバターの被害事実の有無を判断していただきます。
性的被虐待児童の面接訓練
2 時間
無料:効果検証にご協力ください