John Wyne Gacy

最初の逮捕・服役まで

  • ゲイシーは父親の期待に反して体が弱く,父親は彼を虐待していた。

  • 就職後,同僚の女性と結婚し,アイオワで彼女の父親が経営する店のマネージャーとなった。アイオワで大活躍した彼は,土地の名士となった。

  • 1968年に,青年会議所のメンバーの息子と性的な関係を持ち,彼は少年への性的虐待の罪で検挙される。

 

殺人ピエロ(Killer Clown)ヘ

  • 出所後も地域で活躍したゲイシーは,ピエロに扮して福祉施設などを回った。

  • シカゴに移った頃から,少年との同性愛行為を続ける中で,少年を自宅に誘い込んで殺害し,床下に埋めるという行動を繰り返す。

  • 犯行では,「ポルノを観ないか」と浮浪少年などを誘って自宅地下室に連れ込み,手錠を掛けて凶器で脅しながら性交した。その後絞殺し,遺体は床下に埋めた。

 

検挙

  • 警察がゲイシーの自宅を捜索した結果,床下から腐乱した29体の遺体が発見された。残りの4体は床下にスペースがなくなったので,川に捨てていた。