Ted Bundy

ワシントン時代

  • 最初の殺人では,夜中に寝室で寝ていたワシントン大学の女子学生をバールで滅多打ちし,ベッドの鉄棒を抜いて性器に突っ込んだ。

  • 2番目の殺人も女子学生を滅多打ちして殺害,首を切断後山中に放置した。

  • 犯行は乱雑なものからよりスマートな手口へと移行した。典型的な手口では,ケガ人を装って近づいた女性を拘束,暴行,レイプして殺害後に山林に埋めた。

  • 数件の殺人を行った後,ユタ大学のロースクールに入学してユタ州に移った。

 

ユタ時代

  • ユタ州でも言葉巧みに女性に声をかけ,暴行,殺害する事件を繰り返した。

  • その中の1件で女性に逃げられ,禁錮刑を受ける。彼を連続殺人の容疑者と見破った警察は,殺人での公判準備に入るが,彼は独房から脱走する。

 

フロリダ時代

  • 脱走後,フロリダ州へ移動し,初期のような暴力的,衝動的な手口での殺人を繰り返す。

  • 盗難車に乗っていたところを警察に拘束され,マイアミで死刑判決を受ける。