Aileen Wuornos

犯行の概要

  • 1989年11月から1990年11月にかけて,中央フロリダ一帯で7人の男性を殺害した。

  • 住所不定の街娼だった彼女は,顧客を求めてフロリダの高速道路の人口やトラック停留所でヒッチハイクをしていた。

  • 被害者たちは射殺されて金品を奪われ,死体と車は大西洋からメキシコ湾にまたがる広範な地域の様々な場所に遺棄された。

 

検挙後

  • 逮捕後のウォルノスは,被害者が彼女を強姦しようとしたので正当防衛を行なったのだと主張した。

  • 虚言癖を疑われたウォルノスは,境界性人格障害と反社会性人格の両方の診断を受けた。