Jerry Brudos

犯行の概要

  • オレゴン西部で1968年から1969年にかけて少なくとも4人の女性を殺害。

  • 犯行では,絞殺した被害者を自宅脇の車庫で切断して,自動車部品を重石にして付近の河川に沈めていた。

  • 彼の家族は,鍵のかかった車庫に立ち入ることを禁じられていた。

 

犯行の特癖

  • 靴に対するフェティシズムがあり,靴に惹かれて襲った被害者も何人かいた。

  • 40足のハイヒールコレクションを持ち,しばしば靴や下着を盗むために空き巣に入った。

  • ドレスアップした被害者の死体の写真を撮るのが好きで,最初の被害者の足を切断して,靴を履かせた状態で冷凍庫に貯蔵していた。

 

検挙とその後

  • ブルドスは彼とデートした大学生が疑念を抱いて通報したため逮捕された。

  • 家宅捜索により,他の犯罪の奇妙な記念品に混ざって,彼に捕まった被害者たちの悲惨な写真が出てきた。