조승희(チョ・スンヒ)

犯行の概要

  • 2007年4月16日に,バージニアエ科大学の在学生チョ・スンヒ(23歳)が学内で銃を乱射し,教員5名を含む32名を殺害,自殺した。

  • 彼は学内で孤立しており,学校に適応できていなかった。

  • 絶望的になった彼は,自分を追い込んだ大学の人々を殺害し,自分も死のうと決心した。

  • 自分のお金で2丁の拳銃を購入し,学生寮で男女2名を殺害した。

  • この2人の遺体はすぐに発見され,大学当局は休講を決定したが,すでに1時間目は始まっていた。

  • 犯人は犯行声明のビデオをNBCテレビに郵送すると,学生寮から800m離れた講義棟の教室で,教授をと学生に向けて銃を乱射した。

  • 一つの教室で乱射を行うと次々に別の教室に移って乱射を続けていった。

  • 警官隊が講義棟にかけつけるとみずからを銃で撃ち自殺した。

  • NBCに送られたテープには,みずからが受けた仕打ちやアメリカ人学生への批判などとともに,カメラに向けて怒りを顕わにする彼の姿が録画されていた。