木嶋佳苗

犯行の概要

  • 2009年8月6日,富士見市の月極駐車場の車内で会社員男性の遺体が発見された。死因は練炭による一酸化炭素中毒であった。

  • 遺体の状況は自殺のように思われたが,乗っていた車のキーが見当たらなかったことなど不審点が多かったことから警察の捜査が始まった。

  • 捜査の結果,死者の交際相手として木嶋佳苗が浮上し,彼女には他にも愛人がいて,その中の何人かが不審死を遂げていることもわかった。

  • 松戸市の70歳男性が木嶋に7,400万円を貢いだ後,自宅風呂場で死亡した。

  • 青梅市の53歳男性が一酸化炭素中毒で死亡。木嶋に1,700万円振込んでいた。

  • 野田市の80歳男性は,練炭が原因で死亡し,自宅が全焼した。彼の口座からも木嶋に180万円が振り込まれていた。

検挙後

  • 警察は,これらの事件はいずれも木嶋が結婚詐欺で金をだまし取った後で殺害したものとして彼女を逮捕,起訴した。木嶋は全面的に否認しており,第1審では死刑となったが現在控訴中である。