滋賀電車内駅構内連続強姦事件

犯行の概要

  • 2006年8月3日午後9時20分ころ,大阪駅行き特急「サンダーバード」車内で,女性会社員(21歳)が強引に隣に座ってきた男性に「俺はヤクザだ」「逃げると殺す」などと脅されわいせつ行為を受けたうえ,車内のトイレに連れ込まれレイプされた。

  • 同年12月21日午後10時半ころ,京都駅行き普通電車の乗客のいない先頭車両で,女性パート店員(27歳)を脅してレイプした後,京都駅で反対方向の電車に乗り換え,午後11時20分ごろ雄琴駅で女子大生(20歳)を脅し駅構内の男子トイレに連れ込みレイブした。

 

検挙とその後

  • 8月の事件がきっかけとなり,滋賀県在住の犯人(35歳)が検挙され,懲役18年の判決を受けた。