福岡スナックママ連続保険金殺人事件

犯行以前

  • 裕福な家庭で育ち,音大卒業後に資産家の跡取りだった男性と結婚する。

  • しかし,男性の素行の悪さから,結婚は失敗に終わる。

  • 2年後に建築事務所社長と再婚するが,バブル崩壊で事務所は倒産した。

​犯行の概要

  • 夫を殺害し保険金をだまし取ろうと考え,子どもの家庭教師だった大学院生に夫を殺害するように懇願し,殺害する。

  • 彼女が現場で行った工作により,この殺人は夫の割腹自殺として処理され,保険金と自宅売却金,合わせて2億1,000万円が裕子に支払われた。

  • その後,中州でスナック経営に乗り出し,ここで知り合った高橋隆之さんと結婚。

  • 再び生命保険をだまし取ろうと考え,自宅の風呂場で溺死に見せかけて殺害。

  • この頃,偶然再会した知人男性を共犯として,スナックの男性客を狙った脅迫を行うようになる。

検挙後

  • 2004年,脅迫容疑などの罪で逮捕。保険金殺人についても検挙された。